本文へスキップ

食品急送は食品物流を専門とする物流トータルカンパニーです。

TEL.0133-75-1919
FAX.0133-75-2600

物流サービスSERVICES

4温度帯対応物流センター

石狩センター全景
この度、更なる物量の増加を見越し、流通加工や車輌接車時間の短縮なども見据えながら、流通加工スペース・保管スペース・接車バースの拡充を目的とした物流センターを増設しました。
 

石狩センター内施設図

   

項目 既設部分 増設部分 【合計 】
敷地面積 5,030坪 2,445坪 7,475坪
建築面積  1,200坪 1,360坪 2,560坪
接車バース  18台 30台 48台

省エネルギー対策

1.氷蓄熱過冷却システムの導入
2.冷却機のインバーター化
3.冷却機コンデンサーの廃熱利用により冬期間必要な冷蔵室加温機を廃止
4.センター内照明のLED化と照度制御スイッチの導入
5.電動式移動ラック照明の自動制御化
6.今後起こりうる計画停電を見据え高圧受電設備(キュービクル)に発電機用回路と入力口を配備

7.EMS設備による電力ピーク値抑制(デマンド制御)と使用電力量削減(サイクリック制御)を実施
8.EMSクラウド導入による使用電力量の「見える化」(場所ごとの温度や使用電力量)
石狩第一センター
 
竣工:2008年4月
石狩第二センター
 
竣工:2012年10月
銭函第一センター
 
竣工:2000年7月

物流センター内設備 
 1:定温庫
5℃〜15℃までの一定の温度帯を保つことができ、個々の商品の保管に最適な温度管理が行えます。
2:冷凍・冷蔵庫
通常は冷蔵庫(5℃〜8℃)として使用し、冷凍に切り替えると-25℃までの温度帯に対応できます。
 
 3:冷凍庫・移動棚
冷凍庫内には4基の移動棚を導入。スペースの有効活用とともに迅速な荷さばきを可能とします。
4:ドライ庫
品質管理に最適な室温をフルタイムで保持。商品に合った仕分け方式で稼働します。
 
 5:荷捌室
最大377坪のスペースを活用し、荷さばきのコース分けを徹底。品質保持とともに、誤配防止にも役立てています。単純な集配送から流通加工を伴う配送が増えており、広大な荷捌きスペースが必要となります。
7:庫内状況データロガーシステム
庫内状況[各種温度・各種消費電力・各種警報]をリアルタイムで監視しています。各種警報は責任者及び担当者の携帯電話へ直ちにメール送信。過去データのお問い合わせにも対応し、品質管理に役立てます。
 
7:センター監視システム
庫内監視カメラ36台の映像を24時間約3週間に渡りデータ保管しています。商品事故や設備破損に対する原因究明を迅速に行い、再発防止に努めます。
8:庫内監視
52インチ大型ディスプレイ2台に常時表示、事務所内PCでも映像を確認することが出来ます。現況はもちろんのこと過去の映像もブラウザ上で随時閲覧が可能です。 

多機能装備車輌

輸送品質を一定に保つため、最新鋭の設備を搭載した車輌を配備しています。
最新の技術を取り入れた独自車両開発プロデュース(シャーシ製造メーカー・コンテナ製造メーカー・冷凍機製造メーカーとタイアップ)
全車輌装備の動態監視(位置・走行速度・温度・扉の開閉状況・エンジンON-OFF等)によるリアルタイム運行管理システム
環境への影響や省燃費を考えCNG(天然ガス)車輌を積極的に導入
2012年には実験的にハイブリッド車輌も導入
 
車輌保有台数
6・8t車輌 16台 天然ガス車輌2台を含む。  
4t車輌 36台 天然ガス車輌12台を含む。 
2t車輌 26台 ハイブリッド車輌2台、天然ガス車輌11台を含む。
トレーラヘッド 1台  
シャーシ 3台
【合計】 82台 ハイブリッド車輌2台、天然ガス車輌24台を含む。
動態監視(GPSを含む)機能付き車輌...全車
格納パワーゲート付き車輌...32台

車輌設備
1:冷凍機
通年に渡り-20℃以下の温度帯を保ちます。
2:加温・冷蔵機
外気の変化に合わせ、夏は冷蔵、冬は加温し、常に3〜5℃の温度帯に保ちます。
3:格納パワーゲート
多彩な集荷・収納から効率的な配送を実現します。
4:GPSコントロールパネル
5種類のボタンで緊急時も迅速な信号発信が可能です。
5:断熱カーテン
積み降ろし作業時の冷気流出を防ぎ、鮮度の保持と製品の劣化を防止します。
6:簡易中扉
間仕切りを立て2室に区切り、前室・後室それぞれでの温度管理を可能とします。
7:アルコールチェッカー
ドライバー出勤時に免許証とアルコールチェックを済ませてから送り出します。免許証を忘れたり、万が一アルコールが検出された場合は乗務させません。
8:リアルタイム運行情報システム
本部にて車輌運行状況を正確に把握するため、運行情報を自動収集しリアルタイム管理することを目的としたシステムです。

「独自の配送ネットワークを利用した共同配送」「冷凍・冷蔵・常温・定温商品の保管業務」「広大な荷捌き室を用いた流通加工」で貴社の物流業務を強力にサポートします。


バナースペース

株式会社食品急送

〒061-3241
北海道石狩市新港西3丁目702-10

TEL 0133-75-1717(代表)
FAX 0133-75-2424(代表)